• コミュニティ政策学会は、地域社会におけるすべての 近隣組織や市民活動組織を育て、地域民主主義を発展 させようと努力している人々の全国組織です。 コミュニティ政策学会(英語でJACP)は、 地域社会のリーダーとボランティア、議員、 行政職員、NPO、企業、研究者などのあらゆる 分野の人々が集い、地域自治とコミュニティ政策について、 共に考え、情報交換することを目的として活動しています。

  • 第15回学会大会 分科会提案の募集について →締切ました。

     

    第15回コミュニティ政策学会大会は、「コミュニティ研究のフロンティア」をテーマとし、近年の市民社会論の展開やコミュニティの国際比較に関する議論を踏まえつつ、日本のコミュニティ政策の特徴を明らかにするための理論的検討を目的とします。

    今大会では、これまでの自由論題発表の募集にさきがけて、あらたに「分科会企画」の募集を行うことにしました。皆様の意欲的なご応募をお待ちしております。

    この「分科会提案」に応募される場合は、提案グループの中に一人以上当会員を含んでください(応募と同時に入会申し込みをしていただくことも可能です)。

    なお自由論題発表の募集は、追ってお知らせいたします。

     

           大会実行委員長 大内田鶴子(江戸川大学)

     

     

    【分科会提案 募集要項】

    ○分科会時間

     2時間以内(7月3日午前あるいは午後)

    ○応募方法

     応募様式(分科会提案)をダウンロードし、分科会のタイトル、座長氏名、座長所属、連絡先、分科会の要旨(300字以内)、予定メンバーの氏名と所属を記入し、メールにて、大会実行委員会事務局に送信してください。

     

    分科会提案申込書 ←ここからダウンロードしてください。

     

    ○応募締切:2016年1月29日(金)必着 応募は締切ました。

    ○応募後のスケジュール

    1.応募受付後:大会実行委員会事務局より受領返信

    2.2月中:提案に基づいたご相談(提案者と大会事務局)

    3.3月下旬:プログラム掲載用の要旨(300字以内)原稿、提出締切

    4.6月3日(金):資料集掲載原稿またはレジュメ

     (1発表者あたりA4用紙3枚程度)、提出締切

     

    ○その他

    ・分科会提案者および登壇予定メンバーへの交通費の支給はありません。

    ・資料集のほか、分科会で配付する資料の準備は分科会提案者においてご用意下さい。

    ・別途募集する自由論題発表が分科会の内容に近い場合は、実行委員会から該当する分科会の中での発表を提案させていただくこともあります。

     

     応募資料送付および問い合わせ先:江戸川大学大会実行委員会

     E-mail:jacp-edo@edogawa-u.ac.jp

  • ご連絡先

    コミュニティ政策学会事務局

    〒102-0071 東京都千代田区富士見2-17-1 法政大学法学部気付

    TEL : 03-3264-9441 / FAX : 03-3264-4045 E-mail:office@jacp-official.org