• コミュニティ政策学会は、地域社会におけるすべての 近隣組織や市民活動組織を育て、地域民主主義を発展 させようと努力している人々の全国組織です。 コミュニティ政策学会(英語でJACP)は、 地域社会のリーダーとボランティア、議員、 行政職員、NPO、企業、研究者などのあらゆる 分野の人々が集い、地域自治とコミュニティ政策について、 共に考え、情報交換することを目的として活動しています。

  • 研究フォーラム第4回大会プログラム


    日時・会場】
      日時:
      会場:
    平成17年7月2日(土)・7月3日(日)
    八戸グランドホテル
    設立大会プログラム テーマ「地方分権改革の潮流と自治的コミュニティの創造」

             7月2日(土))
    10:30~12:00
    12:30~
    13:00~13:40 
    13:50~
    14:00~15:00

    15:15~18:00 

    18:30~20:00 

    理事会(八戸グランドホテル)
    受付開始

    第4回 総会

    開会挨拶(八戸市長・学会会長)

    基調講演
          講演者:名和田 是彦(なわた よしひこ)法政大学法学部教授

          演  題:「都市内分権の特徴とコミュニティ政策の新たな課題」

    シンポジウム


    テーマ「地方分権改革の潮流と自治的コミュニティの創造」

         シンポジスト

                      ・前山 総一郎(八戸大学ビジネス学部教授)

                      ・石田 芳弘(犬山市長・ローカル マニュフェスト推進首長連盟代表世話人)

                      ・佐藤 信夫 (仙台市企画局長)

                      ・桜井 誠一 (神戸市市民参画推進局長)

         コーディネータ

            ・広原 盛明(龍谷大学法学部教授・当会副会長)

    懇親会(八戸グランドホテル


     7月3日(日)分科会  八戸グランドホテル

     9:30~12:00 分科会


    第1分科会「自治基本条例による自律と協働のまちづくり」

        (1)前山 総一郎(八戸大学ビジネス学部教授)

                        「コミュニティ・ガバナンスと「協働」の哲学

                      
        ~東北都市初・八戸市自治基本条例制定(協働まちづくり基本条例)を基に~」


             (2)中川 幾郎(帝塚山大学法政策学部教授)

                      「伊賀市自治基本条例と住民自治のシステムづくり」

    第2分科会「市町村合併と地域内分権の現段階」  

        (1)野澤 朗(上越市役所企画部合併推進課課長 )

                        
        「上越市における地域自治区の設計と活動

                -地域協議会委員の選任に関する条例にふれながら」



        (2)後藤 健二(特定非営利活動法人まちづくり山岡理事長)

               「岐阜県恵那市における地域自治区の設置とコミュニティ政策」

                -全世帯参加型NPOによる自治コミュニティ活動の過去と現在-






    第3分科会「自由論題部会」
        ・・・発表希望者は、予め事務局までご連絡下さい。(原稿締切6月20日(月))


    第4分科会「自由論題部会」

         (1)山崎 丈夫(愛知学泉大学コミュニティ政策学部教授)

             「町内会・自治会、コミュニティの課題と展望-八戸市などの取り組みを事例に」 

    この大会では遠隔地の為、昼食交流会並びにオプショナルツアーを開催しませんのでご了承ください。

    .

  • ご連絡先

    コミュニティ政策学会事務局

    〒102-0071 東京都千代田区富士見2-17-1 法政大学法学部気付

    TEL : 03-3264-9441 / FAX : 03-3264-4045 E-mail:office@jacp-official.org