• コミュニティ政策学会は、地域社会におけるすべての 近隣組織や市民活動組織を育て、地域民主主義を発展 させようと努力している人々の全国組織です。 コミュニティ政策学会(英語でJACP)は、 地域社会のリーダーとボランティア、議員、 行政職員、NPO、企業、研究者などのあらゆる 分野の人々が集い、地域自治とコミュニティ政策について、 共に考え、情報交換することを目的として活動しています。

  • 過去のシンポジウム(記録)

    第7回 2007年度

    2008年3月30日(アクトシティ浜松)

    「自治体の合併と地域の自立
           -協働社会のコミュニティ政策を展望する-」

    第8回 2008年度

    2009年3月28日(豊橋市役所)

    「多文化共生社会におけるコミュニティの役割と課題」

    第9回 2009年度

    2010年3月28日(大和市コミュニティセンター)

    「コミュニティで公共交通を創出する」

    第10回 2010年度

    2011年3月26日(名古屋都市センター 11階ホール)

    「地域内分権と地域住民組織」

    第11回 2011年度

    2011年12月11日(法政大学市ヶ谷キャンパス)

    「被災地の現在と仮設住宅のコミュニティから始まる復興への道程」

    第12回 2012年度

    2012年12月22日(福島大学)

    「原発災害とコミュニティ政策-福島県の避難市町村の現場から-」

    .

  • ご連絡先

    コミュニティ政策学会事務局

    〒102-0071 東京都千代田区富士見2-17-1 法政大学法学部気付

    TEL : 03-3264-9441 / FAX : 03-3264-4045 E-mail:office@jacp-official.org