• コミュニティ政策学会は、地域社会におけるすべての 近隣組織や市民活動組織を育て、地域民主主義を発展 させようと努力している人々の全国組織です。 コミュニティ政策学会(英語でJACP)は、 地域社会のリーダーとボランティア、議員、 行政職員、NPO、企業、研究者などのあらゆる 分野の人々が集い、地域自治とコミュニティ政策について、 共に考え、情報交換することを目的として活動しています。

  • かつて『コミュニティ政策』にご論考を投稿された執筆者各位
     コミュニティ政策学会は、次年度、発足十周年を迎えます。それにあたって、これまで学会誌『コミュニティ政策』に掲載された論文・研究ノート・鼎談記録・書評等をPDF形式で電子ファイル化し、科学技術振興機構が運営するJ-STAGEというプラットフォームにてWeb公開していくことを2010年7月の総会で決定しました。
    しかし、各論考の著作権は執筆者に属しており、Web公開は、著作権法で言うところの「複製」および「公衆通信」にあたり、執筆者が公開を拒絶する自由を当然に尊重しなければなりません。
    そこで今回、これまでの学会誌の執筆者に対して、このニュースレターと学会HPでの通知によって、Web公開の可否の意向確認の手続きを行うことにしました。


      そこで、かつて『コミュニティ政策』に論考を掲載された執筆者各位に、以下の対処をお願いいたします。

    一、 自己が著作権を持つ論文・研究ノート・鼎談記録・書評等について、Web公開を拒絶する方は、2011年3月末日までに下記のコミュニティ政策学会事務局宛に、論文名および掲載巻号を特定の上、郵便、FAX又は電子メールにてご連絡を下さい。共著のものについては、ファーストオーサーの方が他の共著者と意向調整された上で意思表示ください。



    コミュニティ政策学会事務局
    〒471-8532 愛知県豊田市大池町汐取1 愛知学泉大学コミュニティ政策研究所内
    TEL : 0565-35-7031 / FAX : 0565-35-7020  E-mail : a-compol@gakusen.ac.jp


      二、2011年3月末日までに拒絶のお申し出がない論文については、黙示の許諾があったものと見なして、Web公開事業に着手させて頂きます。ただし、その後、著作権者から公開停止のお申し出があればその都度対処を致します。
      それゆえ特段の拒否のご意思をお持ちでない方、或いは積極的に許諾のご意志をお持ちの方々は、実際には何もする必要はありません。どうぞ沈黙のご支持をお願いいたします。
    学会としての希望は、すべての掲載論考がWeb公開され広く世界の人々によって永く閲覧参照されることにあります。執筆者各位のご理解とご支援を賜れれば幸いです。


    .

  • ご連絡先

    コミュニティ政策学会事務局

    〒102-0071 東京都千代田区富士見2-17-1 法政大学法学部気付

    TEL : 03-3264-9441 / FAX : 03-3264-4045 E-mail:office@jacp-official.org