• コミュニティ政策学会は、地域社会におけるすべての 近隣組織や市民活動組織を育て、地域民主主義を発展 させようと努力している人々の全国組織です。 コミュニティ政策学会(英語でJACP)は、 地域社会のリーダーとボランティア、議員、 行政職員、NPO、企業、研究者などのあらゆる 分野の人々が集い、地域自治とコミュニティ政策について、 共に考え、情報交換することを目的として活動しています。

  • 第19回 学会大会(沖縄)のお知らせ

     

    2020年度の学会大会は、下記日程で開催予定です。

    詳細は、ホームページと会員向けメルマガでお知らせしていきます。

     

    会期:2020年10月17日(土)・18日(日)

    会場:沖縄市(公共施設、市民活動施設)

     

    「芸能とコミュニティ」

     

    島唄、三線、踊り、各地域のエイサーやチャンプルー文化等々、多彩に息づく「コミュニティが育む芸能」「芸能が育むコミュニティ」に焦点を当て、本土とも対比しながら、民衆の心や暮らしの拠り所となるコミュニティについて考える。

    また、エイサーなどの伝統芸能が沖縄文化として県外や海外へ広まるなか、伝統的な精神性が消えてゆく危機感もあり、芸能の継承発展の課題や展望についても考える。

    なお、「第18回犬山大会」(2019年7月6・7日)での「日本の祭シンポジウム」の成果や課題をもとに、継続発展させて考える機会とする。

     

  • ご連絡先

    コミュニティ政策学会事務局

    〒102-0071 東京都千代田区富士見2-17-1 法政大学法学部気付

    TEL : 03-3264-9441 / FAX : 03-3264-4045 E-mail:office@jacp-official.org